ビタミンの調整機能

ビタミンの基本情報

 

ビタミンは体のエネルギーにはなりませんが、体の調子を整える働きをします。

 

たんぱく質、脂質、炭水化物のエネルギー変換を助けたり、成長を促進させたりします。

 

また、美容や健康を維持するには欠かせない栄養となっています。

 

 

体の中で生成することができますが、それだけだと少ないので

 

食事で摂取しなければいけません。

 

 

ビタミンが不足してしますと、体の免疫力が弱まって風邪をひきやすくなったり、

 

疲れやすくなる、肌の調子が悪くなる等、様々です。

 

 

・ビタミンAを多く含む食材
トマト、ニンジン、カボチャ、うなぎ、レバー

 

 

・ビタミンB1を多く含む食材
豚肉、ベーコン、大豆、たらこ

 

 

・ビタミンB2を多く含む食材
乳製品、レバー、納豆、卵

 

 

・ビタミンCを多く含む食材
レモン、オレンジ

 

・ビタミンDを多く含む食材
きのこ、魚、